財務諸表に対する注記 平成27年3月31日

1  重要な会計方針

2 拠点が作成する財務諸表等とサービス区分

 社会福祉事業区分

 ① 拠点区分 イ、法人本部 ロ、四季彩(就労継続支援B) ハ、野の花(就労継続支援B) 

        二、ぱらっぱ(就労継続支援B) ホ、こころん(就労継続支援B) ヘ、泉北ハウス

         (就労継続支援B)

    当拠点区分において作成する財務諸表等は以下の通りになっている(以下省略)

3 採用する退職給付制度

 ① 退職給付制度については福祉医療機構退職共済制度によるものとする。

4 固定資産の減価償却の方法

 累計額が当該資産の取得価格から備忘価格(1円)を控除した金額に達するまで償却するものとする。

5 今期(26年度)決算において、こころん閉鎖(平成26年11月30日付)による堺市への返納金が 発生した。

 平成21年9月14日,小規模施設等移行促進補助として補助交付決定額 5,000,000円。

 返納金 2,461,027円を雑支出として計上した。