野のちからと野のちから・育てる会の機関紙より

1/16 新春手と手と文化祭

 新年1月16日、鳳・野田会館にて第5回目の「新春手と手と文化祭」を行いました。第1部は恒例となった、時事問題での講演として、大阪平和遺族会の中溝千惠さんのお話「28才で戦死したお父さんを訪ねて、フィリピンに行ったが、現地での日本軍の蛮行を知り、お父さんは被害者ではなく、加害者の側だと知って、愕然とした」「もう戦争による遺族を増やさないように、戦争法に反対して活動している」とのお話が感銘をよびました。

第2部は通所メンバー、職員、野のちから・育てる会(後援会みたいなもの)の役員さんによる、パフォーマンスで楽しみました。そうそう、年末に、みんなでついたおもちの入ったぜんざい、おいしかったと評判です。

2部開幕、通所メンバーと職員による踊り「まつり」で開幕しました。この勇姿を見てください。

野の花合唱団の熱唱!毎月第1、3火曜六時半~喫茶野の花にて練習です団員募集中です。。

劇団野のちからによる劇「初夢キラキラ完結編」プロ並み?